こどものときの香り、覚えてますか?

子どもから大人、
そして海外へ。
桧の香りに包まれる
檜家具シリーズ。

九州で育った桧の無垢材を使用して作られたエトウの檜家具シリーズ第一弾「KOTOKA」。ナチュラルな桧の色合いにオレンジがアクセントとなった子供心にあふれながら、北欧家具のようなシンプルな存在感がアジアを含めた海外からも注目されています。「KOTOKA」の由来は「子どものときの(思い出の)香り」の頭文字から。エトウのデザイナーが友人から「子どものためにどんな家具がいい?」とたずねられたとき、すぐに答えられなかったことから様々な樹種を試行錯誤し、たどり着いたのが、色、木目ともにやさしく、香りのよい桧でした。

 

海外の展示会などでも「KOTOKAシリーズ」は高評価をいただいていますが、現在取り組んでいるのは、海外のお客様の文化や暮らしを考え、国、地域ごとに細やかにデザインをローカライズし、お客様との商談をもとに生まれたアイデアを形にしていくことも大切なデザインの仕事と考えています。また、エトウの檜家具シリーズの第二弾としてリビングシリーズ「Tampare」及び生活家具シリーズ「IKI」をリリースし、新たな挑戦を続けています。

思い出に残る檜の香り。目に見えないデザインで心の豊かさを。

材料の檜からこだわり抜いた国産キッズ家具『KOTOKA』。日本一家具の町・福岡県大川市の職人たちが熟練した技術でつくり上げ、長年使えば使うほど、艶や色合いに表情がでてくる檜の家具はお子様の成長とともに、味わい深い家具となります。
肌触りの心地よい熊本県産檜の無垢材でつくられていて、ビタミンカラーがアクセント。子どもたちが想像力あふれる時間を過ごせるように、遊び心があるデザインに設計しました。

丁寧に素手で仕上げられる風合い。大川の木工技術、檜の魅力を世界に。

桧の特性を調べていくほどに、桧に含まれるフィトンチッドには高い抗菌性やリラックス効果があり、また桧の調湿機能がカビの発生を抑えるなど、子どもたちの健康に最適なことがわかりました。
寝る子は育つと言われるように睡眠時間の長い子どもたちによい睡眠環境をKOTOKAの二段ベッドはもたらすことができます。二段ベッドをはじめ、チェスト、学習机など、KOTOKAシリーズで共通するアール(曲面)仕上げのやさしさは、大川市の木工所で働く熟練した職人の技が欠かせません。何度も素手で触りながら、使用する子どもたちの顔を思い浮かべ仕上げられていくのです。

木の呼吸を妨げない安心の水性塗料で「檜」がもつ調湿機能を活用

一般的に油性塗料の有機溶剤は、VOC(揮発性有機化合物)が多く用いられていますが、VOCはシックハウス症候群の原因の一つとして考えられているなど人体に害があると言われています。「KOTOKA」が使用している水性塗料には臭いがきつく健康を害する有害な物質は一切含有していません。油性塗料は表面に塗幕を張るので木が呼吸できなくなり、冬は暖かく感じる木を冷たく感じさせ、夏にはさらっとした感触をベトベトしたものにしてしまいます。
木は呼吸しており、湿気の多いときは吸い、冬の湿気が少ない時期は吐き出す調湿機能を持っているので、快適な空間を提供してくれる素晴らしい素材です。水性塗料は木が呼吸できる塗装でありながら優れた撥水性もあります。

KOTOKA BunkBed

gooddesign

「キッズデザイン賞(主催:キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、消費者庁)」受賞
「ウッドデザイン賞」受賞

※キッズデザイン賞は、「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスで優れたものを選び、広く社会へ伝えることを目的としています。子どもが使う製品はもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てへの配慮があれば応募可能です。日用品から住宅、街づくり、ワークショップ、調査研究まで幅広い分野が対象となっています。受賞作品には「キッズデザインマーク」の使用が認められます。

※ウッドデザイン賞は、木の良さや価値を再発見させる製品や取組について、特に優れたものを消費者目線で評価し、表彰する新しい顕彰制度です。これによって“木のある豊かな暮らし”が普及・発展し、日々の生活や社会が彩られ、木材利用が進むことを目的としています。

KOTOKA Desk

KOTOKA Chest

KOTOKA LoftBed

大自然に包まれて眠る感覚

ちょっとした遊び場としてもお子様に大人気のロフトベッド。実質ベッドスペースだった空間を、収納スペースとしても利用することができます。
そのためお部屋に余計な収納家具などを置く必要もなくなり、お部屋の中を常にスッキリと保つことができます。シングルベッドにも変型でき、大人になっても使えるデザイン仕様で経済的。全面の角を削り、丸みをもたせることにより安全性を高め、触れた感触も向上。手触り滑らかな設計です。

Kids Table & Chair

いつでもどこでもつながろう

デスクの組み合わせ次第で、コミュニケーションが自然に取れるように設計されています。教育の現場でもご家庭でも様々なコミュニケーションをとることがお子様には大切です。
みんなで輪になったり、縦にレイアウトしたり、たくさんの人数でも少数でも対応できます。また明るいパステルカラーがお部屋のイメージも可愛く演出します。全面の角を削り、丸みをもたせることにより安全性を高め、触れた感触も向上。手触り滑らかな設計です。

KOTOKA Cooking Toy

子どもの憧れの知育玩具

ごっこ遊びの最初は、ママの真似をします。食器を棚に整理して並べたり、お鍋とフライパンで調理をしたり、使ったお皿を洗ったりと、基本の遊び道具といえます。ままごと遊びで子どもの想像力は無限に広がります。
指先を使って遊ぶ作業は脳に良い刺激となり、遊びながら片付けを覚えていきます。使わないときはおもちゃの収納としても使え、インテリアとしても機能します。将来遊ばなくなったときもお部屋を演出いたします。

_DSC9945
_DSC9968
_DSC9971

海外への展開

日本の檜の良さを海外の人たちにも知って欲しいという想いから、弊社ではヒノキ材及び「KOTOKA」シリーズを積極的に、海外への認知拡大に努めています。

韓国・高陽市で開催された
韓国最大級の建築資材総合見本市
「キョンヒャン ハウジングフェア」
ジャパンパビリオンヘ出展

中国・上海市で開催された
国際建築建材産業総合展
「上海建築建材博覧会」
ジャパンパビリオンヘ出展

シンガポールで開催された
国際家具見本市
「IFFS2016」ヘ出展

KOTOKA Series

[材料:熊本県産檜]
節の少ない等級の「上小節」をさらに選別した高品質の檜材を使用。贅沢な睡眠空間に、驚きの檜(ひのき)効果。
◇アロマ効果、睡眠障害の改善。◇防カビ、防ダニ効果。さらに、抗菌性。◇建築材としては、世界トップレベルの耐久性。

 

[工場:家具の町・福岡県大川市及び近郊の工場で製造]
熟練の職人さんが、何度も何度も手で触りながら丁寧に制作。約480年の歴史を持つ日本一の家具の町・福岡県大川市の職人さんたちが熟練した技術で檜の性質を見ながら、丁寧なものづくりをしてくれます。